(6) 開発中のアプリを実機で動かす。

投稿者: | 2018年9月29日

この記事は最終更新から 1117日 が経過しています。

1. やりたいこと

前々回 (4) BMI計算アプリを作る。 では、スマホのエミュレーター上でプログラムを実行した。

うちには古い Androidタブレットがあるので、これでプログラムを動かしてみたい。
Android 4.4.2が入った NECの Lavie Tab だ。

【備忘録】このタブレットの画面キャプチャーの仕方
・[電源]+[ボリューム]を同時長押しする。
・同時押し判定のタイミングがシビアでなかなかうまく行かない…

2. やってみる!

Android Studio上で USB接続している実機が見えない…
の解決に 1時間ほどを要してしまった。

(1) 実機の設定で USBデバッグを許可する。

この設定方法がわからずググりまくってしまった。
そして、ここに辿り着いて解決した。

わかった手順は以下の通り。
(1) 「設定」アプリを開く。
(2) 「端末情報」メニューを選択する。
(3) 「ビルド番号」を7回押す。

 すると…
 「開発者向けオプション」メニューが出現する。

(4) 「開発者向けオプション」メニューを選択する。
(5) 「USBデバッグ」を「許可」に設定する。

これで Android Studioと接続可能になった。

(2) Android Studioで Run実行時に接続先に実機を選択する。

実機側で上記(1)の設定をしておくと、作成中のプログラムの [Run] 実行時に実機が表示される。

実機を接続先として選択すると…

エミュレーター上で見たのと同じ画面が実機上に表示された!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)