(2) 【Ab】 とりあえず曲を作ってみる

投稿者: | 2018年3月30日

1. やってみたいこと

2012年になぜか衝動的に Ableton Live 8を購入した。

その時は The Prodigy の曲をマネして打ち込んでみたが、その 1曲で疲れてしまい、それ以来 Ableton Liveを起動することもなくなってしまった。

今回たまたま Ableton Live 9に無償アップグレードしたので、久しぶりに使ってみようと思う。
まずは何か作ってみたい。

基本的な操作を 6年ぶりに学び直しながら
・曲作り
・ファイル出力
をやってみる。

2. やってみる

リハビリ目的なので難しいことはしたくない。
今回は既製品のクリップを組み合わせて曲を作ってみる。

1) Ableton Live 9を起動する。

久しぶりに見たなぁ… この画面
いわゆるセッション画面だ。

2) ブラウザを表示する。

・[表示]-[ブラウザーを表示]メニューを選択する。
・もしくは、画面左上の ▶ ボタンを押す。

3) クリップを選択する。

・ブラウザ内の Clips を選択する。
・インストールされているクリップ一覧が表示されるので、好きなものを選びダブルクリックする。
・再生してみながら好きな順に並び替える。

4) 録音する。

・Masterの一番上の段を再生する。(録音ボタン押下時に最上段から再生させたいため)
・停止ボタンを2回連続して押す。(再生ポイントを先頭に戻すため)
・録音ボタンを押す。
・適当なところで Masterの任意の行の再生ボタンを押し、よい曲になるようにアクティブ行を切り替える。
・最後に停止ボタンを押す。

5) アレンジメントビューに切り替える。

・[Tab]キーを押す。
・or [表示]-[アレンジメント/セッションビューを切り替える]メニューを選択する。
・or 切り替えボタンを押す。

6) 再生範囲を決める。

・タイムライン上部の範囲バーを選択する。
・左端の▶をスライドすると、再生開始点を変更できる。
・右端の◀をスライドすると、再生終了点を変更できる。
[+][-]キーで時間スケールを変更できる。

7) オーディオファイル出力する。

・再生範囲が選択された状態(=タイムライン上で背景色が水色)を維持する。

・オーディオファイル出力メニューを選択する。

3. できた!

その1

その2

下の曲はちょっとインスピレーションが湧いたのでアニメを合わせてみた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)