(5) 【Cu】Cubase AIでボカロにビートを刻む

投稿者: | 2018年4月9日

1. やりたいこと

前々回 (3) 【Cu】Cubase AIで初めてのボカロ ではボカロでドレミの歌を作り、
前回 (4) 【Cu】Cubase AIでボカロに伴奏を ではピアノの伴奏を付けた。

今回はドラムでズンチャズンチャとビートを刻みたい。

2. やってみる

(1) ドラム用トラックを追加する

1) [プロジェクト]-[トラックを追加]-[インストゥルメント] メニューを選択する。
2) インストゥルメントに Groove Agent SE を選択する。
3) たくさんのドラムの中から好きなものを選択する。

ここを押すと既存セットの中から選択できる。

どこにどの楽器が割り付けられているかはここを見ればわかる。
逆引きもできる。右側の楽器を押すと、割り付けられているキーが点滅する。

上の設定画面を開きたい時はここを押せばよい。

ここで設定したボリュームは全体再生時にも影響するので注意する。

(2) ビートを打ち込む

前回、前々回と同じだ。
・曲を入れる区間を作る。
・鍵盤を操作して曲を作る。

ドラムの場合、個々の鍵盤に楽器が割り付けられている。
「どこに何が割り付けられているのか?」は上記(1)-3)で選択したセットにより異なる。

3. できた!

少しは音楽っぽくなってきたかな?

次は BASSを付けてみようかな…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)