(10) 【AI】 簡単な方法で3Dリングを作る

投稿者: | 2014年5月25日

この記事は最終更新から 1755日 が経過しています。

下記のHPで紹介されている方法で3D指輪を描いてみた。

Quick Tip: Create a Wedding Ring and Wristband Using Illustrator’s 3D Effects

 

手順は以下の通り。

(1) 茶黄色ライン、塗りなしの円オブジェクトを作る。

(2) [効果]-[3D]-[押し出し・べベル]を選択し、「プレビュー」をチェックする。

(3) 「べベル」で「曲面」を選択し、「拡張:元のオブジェクトの外側にべベルを形成」を選択する。

(4) 後は、キューブの角度を変えたり、表面のライト位置を変えたり、好みに合わせて調整する。

 

確かに簡単だが、色鉛筆で描いたみたいな質感になってしまった。

でも、いずれ何かの役に立つでしょう。

20140524_12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)