(19) 【PS】 写真から要らないものを消す

投稿者: | 2016年12月26日

この記事は最終更新から 1762日 が経過しています。

■Photoshopのノウハウ

こちら(↓)のAdobe公式チュートリアルでわかりやすく解説してくれている。
写真から不要なオブジェクトを削除する


方法1:「編集」-「塗りつぶし」を使う

手順は以下の通り。
(1) なげなわツールを選択する。
(2) 要らないものを囲む。(=選択範囲として囲む)
(3) 「編集」-「塗りつぶし」メニューを選択する。※[Shift]+[F5]でも可
(4) 以下の設定で[OK]ボタンを押下する。
 ・内容:コンテンツに応じる
 ・オプション:〆カラー適用

以上で(2)で囲んだ物が消える。且つ、消えたところが良い感じに補完される。

例えばこんな感じに消せる。


 ↓↓↓ 人と車と手前の大きな植木を消してみる。
   「時刻をずらして撮影したんでしょ?」なんて疑われそうなくらいにキレイに除去できている!

 ↓↓↓ 更に植木や柵を消してみる。

消した後の補完アルゴリズムが完成度高い!
さすがはPhotoshopすごい!


方法2:スポット修正ツールを使う

この写真から人を消してみる。

スポット修正ツールを使う。

・写真の上位側に新規レイヤーを作成する。(※写真に直接変更を加えずに済むように)

・スポット修正ツールを選択する。
・「コンテンツに応じる」を選択する。
・「全レイヤーを対象」にチェックをつける。

・消したいものの上をなぞる。

 ↓↓↓

本当にすごいな、Photoshop!

ちなみに、スポット修正レイヤーはこのよう(↓)になっている。
まったく弄っていない写真レイヤーの上にこれを被せることにより、人を消している。


方法3:パッチツールを使う

この写真から牛を消してみる。

・新規レイヤーを作成する。
・パッチツールを選択する。
・「コンテンツに応じる」を選択する。
・「全レイヤーを対象」にチェックをつける。

・消したい領域を選択し、ドラッグしてパッチしたい領域を選ぶ。

・「構造」でコピー元テクスチャの繁栄度合いを設定する。(左は弱、右は強)
・「カラー」でコピー元とのカラーブレンドを調子する。(左は弱、右は強)

選択範囲を解除すれば作業完了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)