(20) 【PS】 調整レイヤーを使う

投稿者: | 2016年12月27日

この記事は最終更新から 1763日 が経過しています。

■Photoshopのノウハウ

こちら(↓)のAdobe公式チュートリアルでわかりやすく解説してくれている。
2. 明るさと色の調整

今までは調整レイヤーの使い方がわからず、「イメージ」メニュー配下の各種調整機能を使用していた。
これでも目的は達成できるのだが、一度確定してしまうとその後の調整が難しく…

調整レイヤーを使えば、各種調整機能の効き具合を後から好きに変えることができる。
なぜ今まで使わなかったのだろうか…

今回はこの写真を使っていろいろと「調整」してみる。


(1) 明るさ・コントラストを調整

「イメージ」メニュー配下の機能ではなく、調整レイヤーを使って「明るさ・コントラスト」を調整してみる。



こんな感じになった。


(2) 色相・彩度を調整

更に調整レイヤーを重ねてみる。

効果をグラウンドだけに付与するため、その他の部分はマスクする。
・色相・彩度調整レイヤーのマスク(白い矩形)を選択する。
・ブラシ(黒色)で除去したい部分を塗る。


今後は「イメージ」メニュー配下の各種機能を使いたくなった時に、まずは調整レイヤーを使ってみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)