(42) 【Blender 2.7】 TIPS : キー操作一覧

投稿者: | 2019年1月9日

この記事は最終更新から 697日 が経過しています。

一先ず分類せずに書き足していく。
量が貯まってきたら分類・整理する。

1. テンキー

テンキー[5] : 投影法切り替え

テンキー[7] or [Ctrl]+[7] : 視点切り替え(XY平面)

テンキー[1] or [Ctrl]+[1] : 視点切り替え(ZX平面)

テンキー[3] or [Ctrl]+[3] : 視点切り替え(YZ平面)

テンキー[2],[4],[6],[8] : 視点切り替え(15°ずつ回転)

テンキー[/] : 選択中のオブジェクトのみを表示 On/Off

2. ツール選択

[G] : 移動ツールを選択

[R] : 回転ツールを選択

[S] : 拡大縮小ツールを選択

3. ツールシェルフ

[Ctrl] + [R] : Loop Cut and Slide (オブジェクトの分割)

[I] : Inset Faces (面の増殖)

4. マウス移動との合わせ技

マニピュレータの中央の 白い円を左クリックして選択後 に以下の操作を行う。

[Shift] + マウス移動 : 値の増減が小さくなる。

[Ctrl] + マウス移動 : 値の増減が一定値(1.0など)になる。

[Shift] + [Ctrl] + マウス移動 : 値の増減が一定値(0.5など)になる。

[X]押下後にマウス移動 : X軸方向のみ値が増減する。

[Y]押下後にマウス移動 : Y軸方向のみ値が増減する。

[Z]押下後にマウス移動 : Z軸方向のみ値が増減する。

x. その他

[Alt] + [G] : オブジェクトの中心をグローバル座標原点に移動

[Shift] + [C] : 3Dカーソル位置をリセット

[Shift] + [D] : オブジェクトの複製

[Home] : View内の表示をリセット

[Ctrl] + [Alt] + [Q] : Quad view On/Off

[A] : 全オブジェクトの選択/選択解除

[B] : 矩形選択の開始

[C] : 円選択の開始

[H] : 選択中のオブジェクトを隠す

[Alt] + [H] : 隠したオブジェクトを再表示

[M] : 選択中のオブジェクトのレイヤ移動

[N] : Properties 表示On/Off

[Z] : 3D Viewの Solid描画 ←→ Wireframe描画 切替

[Tab] : Object mode ←→ Edit mode 切替


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)