(62) 【Blender 2.7】 TIPS : 動的にピボットを切り替えて編集する。

投稿者: | 2019年5月28日

この記事は最終更新から 697日 が経過しています。

ポイント

オブジェクトを編集中、拡大縮小や回転などは、ピボットを中心にして行われる。
 ↓
動的にピボットを切り替えると拡大縮小や回転の原点を変えられるので便利だ。

ピボットの種類

Active Element : アクティブな要素
Median Point : 選択中の要素の中間点
Individual Origins : 選択中の各要素について個別に
3D Cursor : 3Dカーソル
Bounding Box Center : バウンディングボックスの中心位置


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)