(74) 【Blender 2.8】 TIPS : オブジェクトの一部が欠ける場合は?

投稿者: | 2020年6月12日

この記事は最終更新から 542日 が経過しています。

1. 問題発生

表示サイズを変えたときに
オブジェクトの一部が欠けて表示されてしまう…

オブジェクトの一部が欠けてしまう…

2. 解決策

[view] タブの [Clip Start] の値を小さくする。

ここでは 100mmから 5mmに変更した。
欠損部分が表示された!

3. 疑問

では…
なぜ、わざわざオブジェクトの一部が欠損するような表示が可能になっているのか?

それは…
視点から指定した距離の範囲内だけを見たい場合があるから。

オブジェクトが複雑なポリゴンで構成される場合など、注目したい部分だけを表示させるために使う。
この場合にフィルターとして Clip StartClip End で範囲指定をする。

よって、常にオブジェクト全体を見たい場合は…
Clip Start : 1[mm]
Clip End : 1000000[mm]
などの広い範囲を設定しておけばよい。

4. 所感

・ver.2.83のバグだと思い、危うく過去バージョンをインストールし直すところだった。無知は怖い…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)