(2) テスターを使ってみる

投稿者: | 2018年4月16日

この記事は最終更新から 710日 が経過しています。

1. やってみたいこと

テスターを使って電圧、電流、抵抗を計測してみる。

学生の頃に実験で使って以来、テスターには触れていない。
見た目はまったく変わっていないようなので、古い記憶を呼び戻しながら使ってみる。

2. 調達

初心者なので初心者用でOK!
近所のホームセンターで 1,200円ほどの物を購入した。

3. やってみる

テスターのプローブを回路に当てながら写真を撮るのは難しい…
写真は後日用意するとして、やったことをメモしておく。

(1) 電圧を測る

・当然だが、回路の電源をON した状態で測る。
・測りたい区間の両端をテスターのプローブで挟む。
・+側にテスターの+プローブを当てる。(反対にすると表示値の符号が反転する)

(2) 抵抗を測る

回路の電源をOFFした状態で測る。
・測りたい区間の両端をテスターのプローブで挟む。
・極性はないのでプローブの「+ or -」は気にしない。

(3) 電流を測る

回路の電源をON した状態で測る。
・電流計測区間は、元々ある回路を切断し、そこにテスターを割り込ませる。
 ブレッドボードならば簡単にできる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)