(28) Arduino Pro MicroでUSBドングルを作る。

投稿者: | 2018年12月30日

1. やりたいこと

パソコンの USBコネクタに接続し、
ボタンを押すと任意のキーコードを送る USBドングルを作りたい。

なぜそんなものが欲しいのか?

下記のブログ記事で書いたように、HDD-SEL2なる SATA電源スイッチを使って Windows10と Linuxの Dual Bootパソコンを作った。
余談#11】 SATA電源スイッチで Windowsと Linuxのデュアルブート

パネル前面のノブを回して Windows10 or Linux のどちらを起動するかを選ぶのだが、内部的に SATA電源の ON/OFFを切り替えているため、BIOSが SATAデバイスの消失を検出して

続行するには F1キーを押せ

のようなアラートを出してしまう。

しかし、ヘッドレスで使っているマシンなので、キーボードなど繋ぎたくはない。

そこで…
F1キーを送出するだけの USBドングルが欲しい
ということになったのだ。

2. やってみる

(1) ブレッドボード上に実装

いろいろと調査、選定した結果
Arduinoを使うと容易に実装できる
と言うことが分かった。

制作費用を抑えたかったこともあり、正確には
Arduino互換の Pro Micro
を使って製作することにした。

手順をブログに書くと大変なので Youtube動画にしてみました。
動画のまま実行すれば同じことが出来るレベルで詳しく書いてあります。

3. 所感

・Pro Microを使えば、アイディア次第でいろいろと面白い USBドングルが作れそうだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)