(42) 玄関の照明に人感センサーを取り付けてみた。

投稿者: | 2023年4月27日

376 views

1. やりたいこと

先月に地元の県庁から第二種電気工事士の免状をいただいた。
これで堂々と自宅内の電気工事に着手できる。

第一弾は…
玄関の照明に人感センサーを取り付けたい。

人感センサー付きの照明を新規購入、設置するのではない。
既存の照明器具に対して人感センサーを接続し、自動で電源ON/OFFするように改造したいのだ。

子どもが夜中にトイレに行くときに
怖いから玄関の電気点けて
と言うこともしばしば…
これを自動化したいのだ。

2. やってみた

1) 購入した人感センサーはこちら

Amazonでセンサー 2個入り 2,300円 で購入した。(2023年4月時点)

【Amazon】

メーカーの公式サイトはこちら。
https://www.reudo.co.jp/sensor/
リュウド株式会社 REUDO 人感センサー関連商品

特徴は以下の通り。
・PIR人感センサーにより、人の動作を検知して作動する。
・作動時間は、約10秒〜約7分の間で調整できる。
・作動時間中に人感センサーが再検知した場合は、時間は自動延長される。
 → センサーが検知し続けている間はスイッチONを維持できる。
・CDS照度センサーにより、作動する明るさを制限できる。例: 周囲が暗い時だけセンサーが反応など。

まさに
玄関照明を自動ON/OFFさせたいという自分の利用目的にピッタリだ!

(1) この人感センサーの仕様上の注意点

この人感センサーには使用上の注意点がある。それは…
この人感センサーに接続する機器は、消費電力 100W以下であること!

我が家の玄関の照明器具は、消費電力 40Wの LED照明だ。
よって、この条件はクリアできている。

(2) この人感センサーの消費電力は?

365日、24時間使い続ける物(?)なので電気代が気になる。
上記の人感センサーの場合、消費電力は 0.9W とのこと。

電気代を計算してみると、以下の通り。
一か月に 12円~18円 ほどかかるが、高い?安い?は設置後に感じる便利さによるだろう。

料金単価区分電力量料金1日(24時間)の使用料一か月(30日間)の使用料
≦ 120kWh18.28円/kWh0.9W x 0.01828円/Wh x 24h = 0.39円/日11.7円/月
120kWh ≦ 300kWh23.88円/kWh0.9W x 0.02388円/Wh x 24h = 0.52円/日15.6円/月
300kWh <26.88円/kWh0.9W x 0.02688円/Wh x 24h = 0.58円/日17.4円/月

2) 接続作業の前に配線図を書く

こんな感じで、既存の配線に人感センサーを追加する。

センサーから出ている3本の線は、それぞれ以下のようにつなぐ。
※製品に付属の説明書に従う。

茶色電源(L: Live)非接地側、-100V~+100V
青色電源(N: Neutral)接地側、0V
赤色人感センサーによるスイッチON時に制御対象の機器へ電源供給するための電線

3) 天井に人感センサーを取り付ける

直径 5.5mmの木工ドリルで天井板に穴を 3個開ける。
※写真ではボードアンカーが浮いているが、この後ハンマーで叩いてしっかりと差し込んだ。

こんな感じで天井に設置した。
※天井裏からホコリが落ちてこないように、後で穴をパテで埋めなきゃ…

4) 天井裏に入って配線工事

天井の点検口から天井裏に入り、配線工事する。
汚い、暗い、狭いで写真撮影する気持ちの余裕がなかった…

3. 所感

・商品の仕様上は「上下左右120度の範囲で人の動きを検知」とあるが、かなりばらつきがある。
 センサーから遠い距離で反応することもあれば、センサーの真下まで行かないと反応しないときもある。
  → 他社のセンサーも試してみるか?
  → 天井裏に入るのが大変なので、しばらくは(=家族から苦情が出ない間は)このままで運用しよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)