(1) 生まれ故郷の写真を買う

投稿者: | 2016年11月11日

国土地理院が無料で提供してくれている地図・空中写真閲覧サービスでは、年代別、地域別の航空写真を見ることができます。戦後間もない頃に米軍が撮影したものから、つい最近撮影したものまで、民家1軒が識別できるくらいの高解像度写真を無料で見ることができます。
気に入った写真があれば、さらに高解像度の写真を1枚数千円で買うことができます。

自分が子供の頃のあの町の全体写真を見たい…

こんな思いを満たしてくれるサイトです。
私も子供の頃に過ごした街の写真を購入しました。

今では廃業して取り壊されてしまったスーパー
まだ太い道路ができる前の細い道
まだ大きな商業施設ができる前の畑
まだ宅地造成される前の山
などなど…

今みたいにデジカメで枚数を気にせずに写真が撮れる時代ではなかったので、
シーンを吟味して人物の写真は撮影したものの、住んでいた町の風景写真はあまり撮っていない、
こんな人は多いのではないでしょうか。

ぜひ一度国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスを眺めてみてください。
きっとお気に入りの1枚が見つかるはずです。

昭和50年代、まだまだ山や畑の多い町でした。

有料画像はとっても高解像度!
ここも今ではびっしりと家が建てられて思い出に残るものは何もない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)