(32) 【JQuery】 document.readyでページ表示時に処理を起動

投稿者: | 2017年11月17日

よく忘れるので備忘録。

(1) WEBブラウザで「HTMLのロード完了時」に処理を起動する。

$(document).ready(function() {
  // do something
});

これは以下のように「(document).ready」の部分を省略して書ける。どちらも同じこと。

$(function() {
  // do something
});

(2) WEBブラウザで「HTML+その他のロード完了時」に処理を起動する。

その他: css, imgなど

$(window).load(function() {
  // do something
});

もしくは

$(window).on('load',function(){
  // do something
});

※JavaScriptで画像サイズなどの情報を使用する場合、document.ready ではなく window.load のタイミングで実行するべき。

関連情報

(19) JavaScriptで動的に生成したボタンでイベントが飛ばない


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)