(70) 【オリジナルWEBフォント作り#3】 fontforgeでフォント作成時に最初にやること

投稿者: | 2018年10月23日

この記事は最終更新から 729日 が経過しています。

1. エンコーディングを選択する。

「エンコーディング」-「エンコーディング変換」-「ISO-10646-1(Unicode, 完全)」メニューを選択する。

2. フォント情報を設定する。

・「エレメント」-「フォント情報」メニューを選択する。
・「PS Names」タブでフォント名を設定する。
・「一般情報」タブで「EMの大きさ」を 1024 or 2048に設定する。

参考: メイリオ の設定















全6回連載
(68) 【オリジナルWEBフォント作り#1】fontforgeを使ってみる。
(69) 【オリジナルWEBフォント作り#2】Illustratorから文字データをインポート
(70) 【オリジナルWEBフォント作り#3】fontforgeでフォント作成時に最初にやること
(71) 【オリジナルWEBフォント作り#4】どれぐらいの大きさで書くか
(72) 【オリジナルWEBフォント作り#5】一先ず半角英数字を作ったけど…
(73) 【オリジナルWEBフォント作り#6】 独自の特殊文字を作ってみる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)