(101) Raspberry Piで upgradeに時間のかかる不要なパッケージを削除する。

投稿者: | 2018年11月4日

1. やりたいこと

Raspberry Pi 上で最新パッケージへの更新のために apt-get upgrade を実行することがしばしば。

そのときにダウンロードにえらく時間のかかる巨大なパッケージがある。
wolfram-engine
libreoffice

これらはそれぞれ数百MBをダウンロードしようとする。

で…
どちらも個人的には使用しないパッケージなので アンインストールしたい

2. やってみる

apt purge でパッケージを完全削除(プログラム+設定ファイルを削除)すればよい。

sudo apt purge wolfram-engine # Wolfram言語開発環境
sudo apt purge libreoffice* # Officeもどきソフト

# その他、サイズが大きくて自分には不要な物
sudo apt purge scratch # 教育用プログラミング学習環境
sudo apt purge scratch2 # 教育用プログラミング学習環境2

キャッシュされている全てのdebファイルを削除しておく。

sudo apt clean
sudo apt autoremove

これで最新パッケージへの更新時間を削減できる。

sudo apt update
sudo apt upgrade

3. 所感

・うちの Raspberry Pi3 Model B+ の場合、光回線 WiFi経由での DL & microSD書込の所要時間は 10MBで 10分間ほど。
 → 100MBだと 100分ほどかかる。
  → 超遅い

4. 参考情報

ありがとうございました。 m(_ _)m
https://qiita.com/SUZUKI_Masaya/items/1fd9489e631c78e5b007
https://teratail.com/questions/119697


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です