(106) Intel NUCを VNCリモートデスクトップで使う。

投稿者: | 2018年11月7日

1. やりたいこと

Linuxマシンを作るたびにやること。

それは…
Linuxマシンに VNCを入れて Windowsパソコン上の GUIで操作すること。

新しく Intel NUC Linuxマシンを作ったので、今回もこれをやる。

関連する過去記事はこちら。
VNCに関連する投稿一覧

2. やってみる!

(1) Intel NUC上でやること

1) Intel NUCの Ubuntuに VNCサーバーを入れる。

VNCサーバーはどちらでもよい。

sudo apt install vnc4server
sudo apt install tightvncserver

2) Intel NUCの Ubuntuに Window Managerを入れる。

ここでは LXDEを入れる。GNOMEでも KDEでも XFCEでも何でもよい。

sudo apt install lxde-core

3) xstartupを書き換える。

まず一度 vncserver を起動する。
VNCに接続するための任意のパスワードを入力する。

vncserver

VNCサーバーを終了する。

vncserver -kill :1

xstartupを書き換える。

cd ~/.vnc
cp xstartup xstartup.org
vi xstartup

以下のように書き換える。(Window Managerに LXDEを使用する場合)

#!/bin/bash
xrdb $HOME/.Xresources
lxsession -s LXDE &

4) firewallに穴をあける。

VNCサーバーは 5900 + ディスプレイ番号 のポートを使う。

職場で複数人でリモートデスクトップを使う場合は、複数のディスプレイ番号が存在し得る。
今回の Intel NUCは自分専用でリモートデスクトップも 1個しか使わないから、ディスプレイ番号は 1固定とする。

よって…
firewallでポート番号 5901 / TCP を許可する。

sudo ufw allow 5901/tcp

sudo systemctl restart ufw
sudo systemctl status ufw

sudo ufw status

5) vncserverを起動する。(本番)

vncserver を起動する。

vncserver

起動時にデスクトップの大きさや色深度を指定することも可能だ。

vncserver -geometry 1920x1080 -depth 16

(2) Windowsパソコン上でやること

VNC Viewerをインストール&設定する。
これについては下記の過去記事を参照のこと。

(46) VNC Viewer 6.0.2に入れ替える。

3. 所感

・いつものことながら、これを無料で提供してくれていることに感謝です。
・昔は 10万円近く出して X-Windowアプリを買っていたように記憶しています。(もちろん個人ではなく会社でですが)
・でも、もっとリッチな Window Managerに入れ替えたいなぁ… いつかやってみよう。

4. 参考情報

ありがとうございます。 m(_ _)m
http://blog.algolab.jp/post/2016/08/22/ubuntu-tightvnc-server/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です