(143) Hyper-V上で動く RHEL8.6の画面解像度を上げる。

投稿者: | 2022年7月17日

83 views

1. やりたいこと

Hyper-V上の仮想マシンに RHEL(Red Hat Enterprize Linux)8.6をインストールした。

24コア、32GBメモリと潤沢なリソースを与えていて動作に問題はないのだが、GUI使用時に一点問題がある。
それは…
画面が小さくてイヤだ…

そこで…
仮想マシンの画面解像度を上げて、大きく表示したい!

参考: Ubuntu 22.04版の情報はこちら
(146) Hyper-V上で動く Ubuntu 22.04の画面解像度を上げる。

2. やってみる

仮想マシン上の RHEL8.6に上等な仮想ディスプレイドライバをインストールするのかと思ったが違った。

【手順1】grubを書き換える。
画面解像度に関する記述を追記する。

[root]# vi /etc/default/grub

以下を追記する。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="video=hyperv_fb:1920x1080"

【手順2】grubコンフィグファイルを更新する。

[root]# grub2-mkconfig -o /boot/efi/EFI/redhat/grub.cfg

【手順3】仮想マシンを再起動する。

[root]# reboot

だいぶ広くなった!

3. 所感

・普段は GUIが必要になったら VNC接続するので、今回の作業が必要になることはあんまりない…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。