(19) CentOS6.4にGCC4.9.0をインストール

投稿者: | 2014年5月2日

この記事は最終更新から 877日 が経過しています。

(1) gmp-6.0.0a.tar.bz2
/usr/local/libにインストールした。

(2) mpfr-3.1.2.tar.gz
/usr/local/libにインストールした。

インストール時に「libgmpとgmp.hのバージョンが合わない」と怒られた。
configureで以下のオプションを指定することにより解決した。

./configure --with-gmp-include=/usr/local/include --with-gmp-lib=/usr/local/lib

(3) mpc-1.0.1.tar.gz
/usr/local/libにインストールした。
これもconfiguration時にGMPとMPFRのパスを指定した。

 ./configure --with-gmp-include=/usr/local/include --with-gmp-lib=/usr/local/lib --with-mpfr-include=/usr/local/include --with-mpfr-lib=/usr/local/lib

(4) gcc-4.9.0.tar.gz
うちのX3330 2.66GHz 4coreマシンだと遅い…

make checkで「autogenがない」とエラーが出たので、ずるずるずるずると以下もインストールした。
libtool-2.4.2.tar.gz
libunistring-0.9.3.tar.gz
libffi-3.0.13.tar.gz
gc-7.4.0.tar.gz
libatomic_ops-7.4.0.tar.gz
guile-2.0.9.tar.gz
autogen-5.17.4.tar.gz

(5) gdb-7.6.tar.gz
ついでにデバッガもGCC4.8以降対応版に入れ替えておく。

できた!

[usr@ ~]$ gcc --version
gcc (GCC) 4.9.0
Copyright (C) 2014 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

カテゴリー: gcc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です