(2) sudoユーザーの追加

投稿者: | 2013年7月12日

この記事は最終更新から 783日 が経過しています。

CentOS6.4でsudo実行可能なユーザーを追加します。

(1)管理者権限でvisudoを起動します。

[user@linux]$ su
Password:
[root@linux]# visudo

すると /etc/sudoers の編集が始まります。

(2)「Allow root to run any commands anywhere」の下にユーザーを追加します。

## Next comes the main part: which users can run what software on
## which machines (the sudoers file can be shared between multiple
## systems).
## Syntax:
##
##      user    MACHINE=COMMANDS
##
## The COMMANDS section may have other options added to it.
##
## Allow root to run any commands anywhere
root    ALL=(ALL)       ALL
user    ALL=(ALL)       ALL

編集したら保存して終了します。

(3)確認のためにユーザー名 user で yum install を実行してみます。

[user@gpu-server ~]$ sudo yum -y install gnuplot
[sudo] password for user:
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
...

管理者権限でしか実行できないコマンドを実行できました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です