(28) CentOSでGUI起動をCUI起動に変更

投稿者: | 2014年8月19日

この記事は最終更新から 783日 が経過しています。

普段はリモートでSSH接続して使うので、ワークステーションでGUIを動かすことはない。
よって、ワークステーションの起動時は、CUIモードで起動させたい。

/etc/inittab に起動時のrunlevelが設定されており、これを変更すれば次回起動時に適用される。

# vi /etc/inittab

最後のこの一行をrunlevel=5 から runlevel=3 に変更すればよい。

id:5:initdefault:

↓↓↓

id:3:initdefault:

runlevelの値は以下の通り。

# Default runlevel. The runlevels used are:
#   0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
#   1 - Single user mode
#   2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
#   3 - Full multiuser mode
#   4 - unused
#   5 - X11
#   6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)

もしGUIが使いたくなったら、startx コマンドでX-windowを起動すればよい。

$ startx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です