(37) CoreServerのphpMyAdminを更新

投稿者: | 2016年6月10日

この記事は最終更新から 783日 が経過しています。

このブログを設置しているレンタルサーバーとは別に CoreServerも利用している。
CoreServerでは MySQLを使用しており、そのデータ操作に phpMyAdminを使用している。

先日の (33) Apacheのログを見る で見たように、古いバージョンの phpMyAdminのセキュリティホールを狙った攻撃が頻繁に見られるので、phpMyAdminを最新版に入れ替えておきたい。

その操作手順を記しておく。

手順1:Coreserverにログイン

手順2:「データベース」メニューを選択する。

手順3:[インストール] ボタンを押す。

※アンインストールは必要なし。
002

手順4:phpMyAdminのページを開きなおす。

※この時点でまだ旧バージョンの phpMyAdminが表示される場合は、[Ctrl]+[F5]などで表示を更新する。
003

phpMyAdminのバージョンはちょくちょく上がるので定期的にやった方がよいと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です