(4) VNCサーバーを終了する

投稿者: | 2013年7月12日

26,481 views

まずは動作中のVNCサーバーを表示してみます。

$ vncserver -list

TigerVNC server sessions:

X DISPLAY #     PROCESS ID
:1              14534
$

一つだけ起動していました。このVNCサーバー「:1」番を終了します。

$ vncserver -kill :1
Killing Xvnc process ID 14534
$

必要になったら再度起動すればよいです。

$ vncserver -geometry 1600x1200 -depth 16
New 'server:1 (user)' desktop is server:1
Starting applications specified in /home/user/.vnc/xstartup
Log file is /home/user/.vnc/gpu-server:1.log
$

追記 2022/07/17 : システムサービス化の後は…

以下の 2投稿も参考にされたい。
(144) インストールしたばかりの RHEL8.6で VNCサーバーが使えるまでの手順
(128) VNCサーバーの起動方法が変わる?

以下の操作は、root権限で実行する。

(1) vncserverの起動

:1 はディスプレイ番号1番を指定した場合だ。制御対象に応じて :2 :3 :4 などに変える。

[root@]# systemctl start vncserver@:1

(2) vncserverの終了

[root@]# systemctl stop vncserver@:1

(3) vncserverの状態確認

[root@]# systemctl status vncserver@:1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。