(5) SELinuxのOn/Offを切り替える

投稿者: | 2013年7月12日

この記事は最終更新から 877日 が経過しています。

SELinuxの有効/無効の状態を参照します。

$ getenforce

Enforcingなら有効、Permissiveなら無効な状態です。

SELinuxを無効化します。

$ sudo setenforce 0

SELinuxを有効化します。

$ sudo setenforce 1

この方法だと、システム再起動時に反映されないので、設定ファイルを書き換えておく。

$ sudo vi /etc/sysconfig/selinux
SELINUX=disabled     # SELinuxを無効化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です