(70) findでサイズ0のファイルを検出

投稿者: | 2017年12月18日

この記事は最終更新から 401日 が経過しています。

(1) やりたいこと

「ファイルサイズ=0」のファイルを検出し、削除したい。

(2) 実現方法

findコマンドを sizeオプション指定で実行する。
検出したファイルを rmコマンドで削除する。

find . -type f -size 0 | xargs rm

xargsを使わず execオプションで rmを実行してもよい。

find . -type f -size 0 -exec rm {} \;

{} が検出したファイルパスに置き換わる。
最後は \; で閉じる。

その他

sizeオプションは > と < も指定できる。

1) 30[KB]を超えるファイルを検索

find . -type f -size +30K

2) 10[MB]未満のファイルを検索

find . -type f -size -10M

カテゴリー: find

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です