(13) deleteキーでファイルは消せない。

投稿者: | 2017年11月3日

この記事は最終更新から 1431日 が経過しています。

前投稿で Finderの存在を知り、色々なディレクトリを散策して回った。
すると、デスクトップにいらないファイルが転がっている。

これらは画面キャプチャー時にできた画像ファイルだ。

Windowsと同じ調子で、Finder上でファイルを選択して [delete] キーを押してみた。

消えない…

仕方がなくズルズルとファイルを画面右下のゴミ箱までドラッグ&ドロップして捨てた。

こんなに面倒くさいはずがない!
と思い、ググる。

【答え】

「command + delete」で選択中のファイルを削除できる。
正確にはゴミ箱に入れることができる。

この類のことをこれからたくさん覚えていかなければならないのだ…

【応用】

「shift + command + delete」
[shift]を追加するとゴミ箱の中身を削除できる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)