(18)【Swift学習】[3] 暗黙の型変換はされない

投稿者: | 2017年11月4日

この記事は最終更新から 1485日 が経過しています。

他の言語でついつい楽をしているが、Swiftでは気を利かせた暗黙の型変換が行われない。

つまり、以下のような場合はエラーになる。

どうしても両者の計算がしたい場合は、明示的に文字列を整数に変換する。

※Int()は Optional型の値を返すので、中身を取り出すために「!」でアンラップする。
参照: どこよりも分かりやすいSwiftの”?”と”!” ← 本当に分かりやすいです。Thanks!

同様に、文字列として連結したい場合は、明示的に整数値を文字列に変換する。

数値→文字列変換の別解

以下の様に、文字列中で \() を使うことにより整数変数を文字列に型変換できる。
※「¥」で表示されてしまうが「¥」ではなくバックスラッシュ

※Macでバックスラッシュを入力したい場合は「option + ¥」を押す。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)