(42) WindowsPC + eclipse + UbuntuでPHPリモートデバッグ

投稿者: | 2017年10月3日

この記事は最終更新から 799日 が経過しています。

(1) やりたいこと

自分が契約しているレンタルサーバーで使われている Linuxの Distributionが SUSEから Ubuntuに変わった。
これに伴い、PHPをはじめとしたいろいろなパッケージが変更された。

よい機会なので、自作プログラムをデプロイする際の動作確認環境を Ubuntuで作ってみたい。
すなわち Ubuntuで PHPデバッグできる環境を自前で持ちたい。

こうしておけば、自作プログラムをレンタルサーバーにアップロードした際に問題が起こりにくいはずだ。

(2) 現在の我が家の状況

我が家の現役マシンは以下の通り。
1) Windows10パソコン#1 : Core i7 3770, 16GB, 趣味で使用
2) Windows10パソコン#2 : Core i7 4770, 16GB, 仕事で使用
3) CentOS7サーバー#1 : X5570 x 2個, 48GB, 各種開発環境として使用
4) CentOS7サーバー#2 : X3330, 8GB, 動作確認時の通信相手等の雑用に使用

すなわち、Ubuntuを新規に入れるマシンは余っていない…

(3) 実現方法

相対的にリソースが潤沢な CentOS7サーバー#1 に仮想マシンを設置することにした。
これに Ubuntuをインストールし、PHPデバッグマシンとして使用する。

構成は以下のような感じ。

実際の実現作業は以下のページに記載した。
(57) CentOS7にVirtualBoxを入れる
(58) VirtualBox上のUbuntuをWEBサーバーにする
(59) VirtualBox上のUbuntuにXdebugを入れる
(60) eclipse + xdebugでPHPリモートデバッグ
(61) PhpStorm + xdebugでPHPリモートデバッグ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)