作成者別アーカイブ: user

【余談#17】 国土地理院DEMで富士山を作る。

【余談#17】 国土地理院DEMで富士山を作る。

1. やりたいこと

国土地理院が発行するDEMを使って富士山の3Dモデルを作ります。
そして…
これを3Dプリンターで印刷して卓上に飾れる富士山を作ります!

お気に入りの山のリアルな模型を作って飾れるなんて、測量屋の端くれとして嬉しい限りです。

涸沢カール、開聞岳、日光白根山などなど…
お気に入りの山々をどんどんと卓上に飾りたい!

2. やってみた

↓↓↓ やったことをこちらの動画にまとめました。↓↓↓

1) 国土地理院の3D地図ページを開きます。

https://maps.gsi.go.jp/

2) 標高データが欲しい範囲を指定します。

1. 地図の大きさを自由に変えて、スケール(=DEMの水平方向のメッシュサイズ)を選択します。
2. 「機能」-「3D」メニューを選択し、赤い矩形のサイズを変更して DEMの切り出し範囲を指定します。
※DEM(Digital Elevation Model):数値標高モデル
※元となる DEMはラスタデータで、最大サイズは縦横 2048 x 2048点です。
※カスタム指定すると、最大サイズを上限とした任意の範囲の切り出しができます。

3) 標高データをSTLファイル形式で取得します。

「STLファイル」と書かれた行の右端にある [ダウンロード] ボタンを押下し、STLファイルをダウンロード&保存します。

4) STLファイルを Blenderで配置し直します。

1. 無料の 3Dモデリングソフト Blender を起動します。
2. [Import]-[STL]メニューを選択し、ダウンロードしたSTLファイルを読み込みます。
3. オブジェクトが ZX平面上に配置されているので、X軸上で90度回転して XY平面上に配置します。
4. XY平面上を水平移動して、ビューの中心にオブジェクトを配置します。

 ↓

5) スライサーソフトで3D印刷データを作ります。

今回使用した 3Dモデルの場合、10cm x 10cmの平面上に高さ約 4cmの富士山を印刷しました。
スライサーソフトが出力したスライスデータは以下の通りです。
・印刷層数: 244層
・推定印刷時間: 5時間29分
・推定樹脂使用量: 10.6m

6) 3Dプリンターで印刷します。

■初回、問題発生…
・台座から部分的に樹脂が浮き上がり、印刷にムラが出来てしまいました。
 → 印刷中断 台座の左上部分は特に熱が伝わりにくい?

■2回目、改善
・スライスデータ作成時に、台座の温度設定を 50℃から 60℃に変更しました。
 → 台座からの樹脂の浮き上がりの発生をだいぶ抑制できました!
 → 完成まで印刷続行

しかし…
四隅の一つが台座に密着せず、台座から浮き上がってしまいました。

 ↓
樹脂が勿体ないので実験はしませんでしたが、次回同様のデータを印刷時には、ラフトを付ける or さらに台座の温度を上げるなどして現象が改善されるかを確認してみます。

3. 所感

台座の温度設定が難しいと感じました。
・初回失敗時の印刷の様子を眺めていて感じたのは…
 ・台座上の位置により温度にムラがあり、樹脂の密着度合いに差がある様子
  ・台座中央から半径 3cmほどは安定している様子
  ・そこから離れるとムラが大きくなる
  ・特に台座中央から左上側でムラが大きく、樹脂の剥がれが多い
  → 台座が歪んでいて平坦ではない? or この個体特有の問題?
   → 台座だけ販売されているので交換頻度の高い消耗品なのか? (10回も印刷していないが…)
・スライスデータ作成時、オブジェクトの下にラフトを敷いてみると改善するかもしれません。
 → 後日類似したデータを印刷時に試してみます。
・スライスデータ作成時、台座の温度を 65℃以上に設定してみると改善するかもしれません。
 → 後日類似したデータを印刷時に試してみます。



【余談#16】 ガンダム40周年記念、日本プロ野球とコラボしたガンプラが発売!

【余談#16】 ガンダム40周年記念、日本プロ野球とコラボしたガンプラが発売!

2019年4月、ガンダム誕生40周年記念としてプロ野球とコラボした野球ガンダムが発売されるそうです。

https://gundam-proyakyu.jp/

とってもほしい!

模型店での販売ではなく、各球団から
数量限定、ガンプラ付き観戦チケット
などのかたちで販売されるそうなので、コンプリートはかなり難しい。
ヤフオクで転売屋さんが数万円で販売するのでしょう…

待ちきれないので、普通の 1/144モデルのガンプラを使って野球ガンダムにしてみました。


【余談#15】 腕時計の電池交換をやってみた

【余談#15】 腕時計の電池交換をやってみた

1. やりたいこと

2018年末、大掃除をしていたら押し入れの中から腕時計が 4個出てきた。

最後に使ったのはいつだろう?
ってくらいに使っていない時計なので、当然のごとく電池が切れていて動いていない。

そこで…
時計屋さんに行って電池交換をしてこよう
と思ったのだが、

次の瞬間…
腕時計の電池交換もできないまま死んでいくのはイヤだ
という天の声が聞こえた。

これに従うべく、自分で腕時計の電池交換をする方法を調べてやってみた。

2. やってみた(動画)

今回やったことを動画にまとめてみた。
ブログに細かい手順を書くよりも、カメラで写した映像の方がわかりやすいし、書く手間も省けるのでよいと思う。

3. やってみた

1) 工具を購入する。

腕時計の電池交換では、専用の工具が必要だ。
ネットで調べると安価な工具セットがたくさん売られている。

工具セットの中にはいろいろな工具が含まれているが、実際に使った物は以下の4点だった。
1)裏蓋オープナー
2)固定台
3)ピン(ベルトを外すために使用)
4)ピンセット(いろいろな用途で)

2) ベルトを外す。

裏蓋を開けて作業する際に、腕時計のベルトが邪魔になる。
工具セットに含まれるピンを使い、腕時計のベルトを外す。

3) 時計を固定台に乗せる。

裏蓋を開けるときに固定台に乗せた方がやりやすい。
蓋が固く閉まっていると、開けるのに強い力が必要になる。
このときに時計本体がしっかりと固定されていた方が力を加えやすい。

今回は、固定台が動きにくくなるように、
太めの木材に固定台を木ネジで固定して使った。

4) 裏蓋オープナーを使って蓋を外す。

裏蓋の凹みに合わせて、裏蓋オープナーの3点の突起の間隔を調節する。
しっかりと3点が裏蓋の凹みに食い込んだら、反時計回りに回す。

5) 裏蓋が開いたら電池を交換する。

小さなボタン電池が入っているので取り出す。
同じ型番の電池を購入し、入れ替える。

今回は腕時計 3個の電池交換をするため、それぞれに入っていたのと同じ型番の電池を購入した。
いずれも 200円未満の安い物だ。

6) 蓋を閉じ、ベルトを付け、時刻合わせをして完了!

上記 4), 2)と逆の手順で元に戻す。
その後、数年ぶりに腕時計の時刻を合わせてみた。

作業完了!

3. 備考

・今回電池交換した 3個の腕時計のうち、1個は裏蓋に凹みの無いいわゆる「こじ開けタイプ」の腕時計だった。
 → 裏蓋を開ける道具が結構危険なので作業時には注意が必要だった。
  
・スクリュータイプの 3点支持裏蓋オープナーは、足がぐらぐらで力を入れられず、非常に使いにくかった。
 → きっと価格の高い物であれば作りがしっかりとしているのだろう。
 → でも、現物を触ってみて期待する性能かどうかを見極めてから購入しないと怖い。
 → いつか実店舗で現物を見てみて、良ければ購入しよう。


【余談#14】 初期不良対応、これはやっちゃいけない…

【余談#14】 初期不良対応、これはやっちゃいけない…

1. 初期不良品は存在する物

パソコンパーツは数千個、数万個、数十万個、数百万個と生産される物。

価格を抑えるために全数検査できず、出荷された商品の中に 初期不良品が混入してしまう ことは理解している。

そして、消費者側で手元に来た商品の初期不良に気づき、返品・交換する仕組みが定着していると認識している。

しかし…
この消費者側の初期不良の訴えを販売店側に No と言われたら…

この仕組みが崩壊してしまう。

2. 初期不良対応が丁寧でない店舗はNG

今回は気になることがあったので、自分の日記にも書いておく。

2018年12月に 価格.com に投稿された以下のものだ。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0001092954/SortID=22304596/

この投稿の概要は以下の通り。

客: 15万円超 のグラボを販売店で新品購入
客: 使ってみたところ、出力画像にノイズが乗っていることを確認
客: 販売店に初期不良品として送付
店: 販売店での検査結果は「指摘された現象発生せず」「自分の環境を見直せ」と返送

ここまでは、そんなこともあるだろうと理解…

客: 同じ販売店に中古品として買取査定を依頼
店: 販売店での検査結果は「不良品」として 10円 での買取価格を提示

えっ?

客: この事実を価格.com に投稿
網: プチ炎上
店: 謝罪して返金対応

販売店側の謝罪は以下のページに記載されている。
2018.12.12(水) 弊社初期不良サポート案件に関してご報告

これは購入者としてはショックなことだ…
15万円も支払った物が不良品で、検査依頼したら問題なしと突き返され、売却しようとしたら今度は不良品で 10円と言われる。

自分が当事者だったら怒り狂うと思う。
投稿主はとても器量の大きな人だなぁ。

販売店側もモンスタークレーマーへの対応でうんざりしているのかもしれないが、
初期不良品の発生は避けられないもの、
初期不良対応は丁寧にやっていただきたい。

3. 所感

・この販売店は、自分も 1995年から利用させていただいている。
・1998年に初めて自作 PCを作ったとき、秋葉原の店舗で親切に対応していただいたこともあり、お店には良いイメージを持っている。
・2009年にこの販売店で購入した BTOパソコンが 3年で壊れ「弱いなぁ」と思ったが、BTOパソコンはパーツ交換も大きな楽しみなので気にしていない。
・2018年だけでもこの販売店で 20万円超の買い物をしており、もしかしたら自分が当事者になっていたのかもしれないと少々怖くなった。
・この店での購入ではないが、買ったばかりの Amazon Fire TV Stick で緑色のノイズが画面を覆う現象が発生し、サポートに電話したときのこと。
  サ「あれしてみてください」
  サ「これしてみてください」
  サ「こんな環境で使っていませんか」
  サ「あれこれ…」
  サ「あれこれ…」
  サ「あれこれ…」
   :
  私「何が何でもこちらが壊したことにしたいのか!」と怒る。
  サ「交換品を送ります。」
 この時は、初期不良に当たってしまった消費者側に責任を押し付けるかのようなサポートの対応にうんざりした。
 初期不良の訴えを撃退した数が給料に反映されるのかと疑ってしまうくらいにひどい対応だった。

・とにかく、初期不良品は存在する物 なので、店舗には丁寧に対応していただきたい。
 お願いしますドスパラさん。


【余談#13】 我が家の i9 9900Kは Max. 4.2GHzで動かすことに決定

【余談#13】 我が家の i9 9900Kは Max. 4.2GHzで動かすことに決定

1. いろいろと検討した結果

【余談#7】 8700マシンから9900Kマシンへ(完了) に記したように、我が家のメインパソコンに Intel Core i9 9900K を搭載した。とっても高速に動作してあらゆる操作がサクサクになったと感じるのだが、一点だけ不満 がある。

それは…
3Dレンダリングをすると CPU温度が 105℃に達してサーマルスロットリングが発動し、動作クロックが 4GHz辺りまで落ちること…

折角の Turbo Boost On で 5GHzの性能が生かせていないのだ。

現在は i9 9900K に空冷クーラー虎徹MarkⅡを組み合わせて使用している。
 

この問題に対しては、水冷 CPUクーラーを入手するなどして対応しようと考え中だ。
しかし、我が家のパソコンの場合はラジエーターサイズが 240mm以上の水冷クーラーを載せるために PCケースを買い替える必要がある。同時に 4年以上使用している電源も交換したいと考えている。

で、3点を購入するとおよそ 3 ~ 4万円…
お金がかかるので来春ぐらいまで待とうと思う。

そこで、それまでの間は、
現在の動作クロックの上限値 5GHz を 4GHz台に下げて使うことに決めた。
とっても残念…

2. 周波数をどこまで落とすか?

1) 実験結果

実験の結果、我が家の環境では CPU動作周波数を 4.2GHz まで下げると 3Dレンダリング時の CPU温度が 90℃以下 に抑えられることがわかった。Cinebench x 5連発の場合は、4.6GHz まで耐えられるようだが、主な用途は 3Dレンダリングなのでそちらの結果を優先する。

ただし、この実験結果は冬(2018年12月17日 室内気温 18℃)の環境下で計測したものであり、夏(30℃超)になれば見直しが必要だ。

2) 参考:ASUSマザボの CPU動作周波数上限設定

全コアの周波数上限値を 4.2GHzにする場合の BIOS設定は以下の通り。

BIOSの Ai Tweaker ページで以下を設定する。
・CPU Core Ratio を Per Core に設定する。
・N-Core Ratio Limit を 42 に設定する。

3. 所感

・とにかくとっても残念だ。
・購入前から予想は出来ていたのだが、我が家では折角の高性能 CPUを生かし切れていない。
・電源、PCケース、水冷クーラーの 3点を購入する予算が貯まったら再チャレンジしよう。
クロック抑制後でも前環境(Core i7 8700)と比較してレンダリング時間が 30%近く縮んでいるのでまぁよいか。


【余談#12】 大事なデータを M-DISCに保存

【余談#12】 大事なデータを M-DISCに保存

1. やりたいこと

苦労して作ったプログラムや、家族旅行の写真・動画など、自宅の HDDには大事なデータをたくさん保存してある。
これらのデータがなくなってしまっては辛いので、4個の HDDにバックアップ保存してある。

でも、まだ不安だ。

ウィルスに感染したらどうしよう…
誤って削除や上書きをしてしまったらどうしよう…
落として壊れたらどうしよう…
磁石を近付けてデータが消えたらどうしよう…

せめて子供の写真&映像だけは、これらの不安を払拭しておきたかった。

そこで…
M-DISCに記録しておこう!
と思った。

2. M-DISCとは?

こちらのページで解説してくださっている。

https://www.iodata.jp/ssp/verbatim/m-disc/m-disc/

100年以上保存が可能な「M-DISC」
と書かれている。
本当かどうかは 100年経ってみないとわからないが…

データ記録時にはまるで石に文字を刻むようにレーザーで物理的な凹凸を生成
とのこと。原理はよくわからないがそれだけ聞くと強そうだ。

一消費者としては、少なくとも普通のディスクよりは頑丈に出来ているのだろうと期待している。
次の長期バックアップメディアが登場するまでの繋ぎとして、十分に役割を果たしてくれるだろうと期待している。

3. M-DISCに対応したドライブを入手

M-DISCの書き込みは、それに対応したドライブが必要とのこと。
M-DISCの読み込みは、一般的なドライブで問題なしとのこと。

今回は M-DISCの書き込みをしたいので、M-DISC対応ドライブを買うことにした。

1) M-DISC対応 DVDドライブ

最初に M-DISC対応 DVDドライブを購入した。
日立LGデータストレージ製の GH24NSD1なるドライブ、1,750円とお手頃価格だ。

2) M-DISC対応 Blu-rayドライブ

すぐに DVDの容量の小ささに物足りなくなり…

M-DISC対応の Blu-rayドライブを購入し直した。
IO-DATA製の BRD-S16PXなるドライブ、こちらは少々高額で 1万円ちょっとで購入した。
大は小を兼ねるで M-DISC DVDの書き込みもできる

4. M-DISCのメディアを入手

普通の DVD, Blu-rayメディアと比較して、M-DISC対応メディアはかなり高額だ。

今回は、
・M-DISC DVD(4.7GB)
・M-DISC Blu-ray(25GB)
・M-DISC Blu-ray DL(50GB)
の3種類を購入した。

DVD x 10枚分のデータが Blu-ray DL x 1枚に入ってしまうのだから、まとまったデータを保存したい場合は Blu-rayの方がお安い。

私的な使い分けは以下の通り。
DVD(4.7GB): 単発で旅行のデータを保存しておきたい の用途に使用
Blu-ray(25GB, 50GB): 1年分の写真をまとめて保存しておきたい の用途に使用

各メディアの 1GBあたり単価を調べると以下の通り。 2018年12月11日時点

これだけを見ると
1GB単価が最も安い 100GBの M-DISC BD-TL を買うのが得策?
と思えるが、以下の問題もある。

1. ぴったり 100GB使い切れるか?
 → 容量が余ってしまうならば無駄になる。
 → サイズの小さいメディアで小分けに保存した方が安くなる可能性がある。

2. データが 100GB貯まるまで M-DISCに書かないのか?
 → データ作成から M-DISC書き込みまでの経過時間が短いほど、データ消失のリスクを低減できる。

このため、自分的には上記の3種類のメディアを買いそろえ、ケースバイケースで書き込むメディアを選ぶようにした。

  

一先ずメディアをこれだけ買っておいた。
焼いたらケースに入れてしっかりと保存しておく。
家が火事にでもならない限りはデータを失うことは無いだろう。

5. 実際に焼いてみた

これは普通に DVD, Blu-ray を焼くときと同じ手順だ。
特筆すべきことはない。
敢えて書くなら、書き込み速度が遅い ことぐらいかな。

6. 所感

・カセットテープの時代から FD, MO, PD, ZIP, CD といろいろなメディアにバックアップしてきたが、それらを使う機会はほとんどない。
・それ以前に、それらのメディアからデータを読み出すデバイスが、すでに手元にない。
・最善の策は、その時代時代で最新のバックアップメディアにデータを移し替えていくこと のようだ。
・すなわち、M-DISCも次世代バックアップメディア登場までの繋ぎ役 と考えている。
・でも、今までのメディアの中ではとっても強そうだ。と期待している。
・一方で 2007年に焼いた DVDが問題なく読めているので、あんまり気にする必要はないのかな? とも思う。


【余談#11】 SATA電源スイッチで Windowsと Linuxのデュアルブート

【余談#11】 SATA電源スイッチで Windowsと Linuxのデュアルブート

1. やりたいこと

我が家では Linuxマシンを 4台使っている。
・親分: CentOS7 HP Z820 E5-2687WV2 Dual 16core/32thread 64GB (開発用メイン)
・副将: CentOS7 DELL T5500 X5690 Dual 12core/24thread 48GB (開発用サブ)
・長老: CentOS7 DELL T100 X3330 Single 4core/4thread 8GB (旧開発用)
・新人: Ubuntu18 Intel NUC J5005 Single 4core/4thead 8GB (Subversion, Redmine専用)

この中で、まだまだ第一線で使える性能の副将の使用頻度が低く、折角の 24コアマシンが宝の持ち腐れ状態 になっている。

で…
元々は Windows7 Ultimete がインストールされていた Windows Workstationなので、Windows10をインストールして Photoshopや Illustrator, Dimensionなどのアプリを使いたいと考えた。
でも、親分が不調な時に緊急登板があり得るので、Linuxを消すわけにはいかない。

という希望を満たすために Windowsと Linuxの Dual Boot マシンにする ことにした。

ちなみに…
現在 Windowsマシンは 4台使っている。(10年後に自分で読み返したときに懐かしく思うだろうから書いておく。)
・親分: 自作 i9-9900K 8core/16thread 16GB
・副将: HP Z230 E5-1271V3 4core/8thread 16GB
・子分#1: ASUS X555U
・子分#2: ASUS EeePC 1000HA

2. Dual Bootの実現手段

一昔前に GNU GRUBと呼ばれるブートローダーを使った Windowsと Linuxのマルチブートが流行したが、これはいろいろと大変な思いをした。

で…
ハード的なスイッチを用いて、
起動時にSATAデバイスの接続を切り替える方が楽ではないか

と思った。

つまり、Windowsをインストールした HDDと、Linuxをインストールした HDDとをマシンに搭載し、電源投入前に物理的な結線を切り替えればよいのではないかと。

で…
自作しようと思い、必要な部品を集めようとした。

SATA電源ケーブルは線が 4本あるので、物理的なスイッチは 4回路4接点のトグルスイッチがあればよい。
SATA電源ケーブルは PCパーツとして売られている物を使えばよい。
あとは、それらをはんだ付けし、空き5インチベイのパネルに穴をあけてスイッチを取り付ければよい。
材料費+送料でおよそ 2,500円かかる…

「さぁ購入しよう」としたとき、たまたまネット上で似たような機能を提供してくれている完成品を見つけた。

それがコレ、PCパーツメーカーである ainexが販売している HDD-SEL2 なる商品だ。

実売価格は 3,500円ほど。
自作にかかるお金と手間を考えたとき、こっちを購入した方が楽だと思った。

以下、ainexさんの HDD-SEL2紹介公式動画だ。

3. いざ組み込み

この HDD-SEL2は、パネル前面に取り付けられたロータリーノブにより、2系統の電源供給を切り替える仕様だ。

電源はペリフェラル 4pinから取る。
これをパネル前面のスイッチで切り替えて SATA x 2 に分岐させているだけだ。
とってもシンプルで分かり易い。

注意するのは、1本のケーブルにつき
・SATA電源コネクタ x 1個
・4pin電源コネクタ x 1個

が付けられていること。SATA x 2個ではない。
これは、SATAデバイスを 3個、4個と増設したいときのために 4pinにしてくれているのだろう。

よって 1系統に HDD x 2個を付けたい場合、4pin to SATA変換ケーブルが別途必要 になる。
下の写真に一緒に写っている変換ケーブルは、そのために別途購入した物だ。

マシンの 3.5インチベイに HDD-SEL2の本体を埋め込む。

「電源経路A」を選択すると、緑色の LEDが点灯する。
我が家では Windows10が起動する。

「電源経路B」を選択すると、赤色の LEDが点灯する。
我が家では Linux(CentOS7)が起動する。

※注意
当然だが、A, B の切り替えは、電源OFF状態で行うこと。

4. 所感

・とっても便利になった。
・高性能マシンを Windows or Linux のどちらか一方でしか使えないのは勿体ない、という思いを解消してくれた。
 → 親分マシンにも実装したいと思う。
・マシン性能をフル活用できない仮想サーバーとは異なり、物理サーバーで Dual Bootできるのは両 OSをフル活用できてよい。
・あんまり需要が無くて、メーカーが作ってくれなくなっちゃうのが心配だ…
 → 5個ぐらい買っておこうか。


【余談#10】 PCIeにTVチューナーを挿してパソコンでTV視聴

【余談#10】 PCIeにTVチューナーを挿してパソコンでTV視聴

1. やりたいこと

急に パソコン画面の隅っこにテレビを表示したい と思った。

2000年にシドニーオリンピックの野球(初のプロ・アマ混合チーム)を録画したくてパソコン用 TVチューナーボードを購入したが、それ以降は 18年間も使っていない。どんな製品があるのかもまったく知らない。

最近は家族との TVチャンネル争奪戦に負けることが多くなり、パソコン部屋に籠ることが多くなってきた。

でも、パソコン部屋にはテレビを置くスペースもなく、どうしようかと考えた末に、
そうだ、パソコンでテレビを見よう!
と思った次第です。

2. 選定

選定しようにも 種類が少なくてびっくり した。
久しぶりに冷蔵庫を買おうとしたときに、日本製が少なくてびっくりしたのと似た感じだ。
TVチューナーボードも18年前は大手メーカーの製品が揃っていたが、ほとんどのメーカーが撤退してしまったようだ。

3. 購入した物

以下の 2点を購入した。
1)テレビチューナーボード XIT-BRD100W
2)録画用ハードディスク

 

4. 接続

チューナーボードの I/F仕様は PCIe x 1 なので、パソコンの PCIeコネクタのどこに挿してもよい。

長さ 10cm ほどの小さいボードだ。

5. テレビアプリをインストール

Xit(サイト)なるテレビアプリケーションを使って視聴、録画する。

このアプリは、こちらの PIXELA公式ページからダウンロードできる。

http://www.pixela.co.jp/products/xit/brd100w/guide.html

テレビが見れた!

6. 所感

・「パソコンの隅っこに TV画面を表示して視聴したい」という目的は十分に達せられた。
・バラエティ番組やニュースなど、人の口の動きと音声がずれる。
・TV画面がにじんでモヤモヤしているので、きれいな画質で視聴したい人は不満を持つかもしれない。
 → この画質では、録画して Blu-rayに焼こうとは思わないなぁ…
・でも、パソコンしながらチラッとテレビを見たいという用途であれば十分な品質だと思う。
・録画専用にHDDも購入したが不要だった。Xit録画出力用フォルダを既存 HDDに作れればよいだけだった。


【余談#9】 1TBのHDDを買ったのに930GBしか認識しない…

【余談#9】 1TBのHDDを買ったのに930GBしか認識しない…

プログラマー稼業をやっていると、たびたび人に聞かれることです。

ハードディスクや SSDの箱に表示されているサイズよりも、パソコン上で認識されるサイズが小さい。
騙されたのか?
不良品なのか?

答え

騙されたのか? → △微妙…
不良品なのか? → ×不良品ではありません。

製品のサイズ表記には 10進法で数えた値が使われているが、
パソコン上では 2進法で数えた値が使われているから。

すなわち…
パソコン上でサイズ表示させると GiB, MiB, KiB 単位で表示されるから。

GiB: 1024 x 1024 x 1024 バイト (ぎびばいと)
MiB: 1024 x 1024 バイト (みびばいと)
KiB: 1024 バイト (きびばいと)

÷1024は、2進数で 10桁シフト(÷2÷2÷2÷2÷2÷2÷2÷2÷2÷2)させているということ。
÷1000が、10進数で 3桁シフト(÷10÷10÷10)させるのと同じこと。

実例

うちの Intel NUC Subversion Server には 240GBの SSDを積んでいる。
dfコマンドでディスク容量を見ると以下の通り。

3.7G + 219G + (88M + 87M + 89M + 511M) / 1024 ≒ 224G
上表のサイズと同じだ。

ちなみに…
なぜ2進法など使うのか?
は、急がば回れでコンピューターアーキテクチャの入門書籍を読まれるとよいです。

 

所感

・通信速度や記憶領域容量など、いろいろな場面で GB, MB, KB の表記が使われるが、1000 or 1024が混在している。
・実用上は大差ないから積極的に区別しようとする空気が生まれないのだろう。
・個人的には GiB, MiB, KiB と書いて区別するようにしている。


【余談#8】 Power2Go 8でブルーレイが書けない。

【余談#8】 Power2Go 8でブルーレイが書けない。

1. 問題発生!?

プログラムファイルがが貯まってくると DVDに焼いて保存している。
1枚のディスクに保存できるデータ量は、DVDだと 4.7GB, DVD-DLだと 8.5GBまでだ。

で…
枚数が多くなってきたので、今回は過去の全データをブルーレイディスクに焼くことにした。
Blu-rayなら 25GB, Blu-ray DLなら 50GBまで、DVDと比べるととっても大容量だ。

で…
問題発生

いつもROM焼きに使用しているアプリ Power2Goで書き込み先にブルーレイが選べない!

2. 対策

最新版のパッチを当てたらブルーレイが選べるようになった。
Power2Go 8の最新版パッチをダウンロード&インストールしたら解決した。

保存先メディアの選択肢にブルーレイが表示されるようになった。

間違えて Power2Go 11を買いそうになってしまったが、それは要らない。