【余談#23】i9 9900Kマシンから i9 13900マシンへ

投稿者: | 2023年5月5日

229 views

この記事は最終更新から 439日 が経過しています。

1. やりたいこと

4年半使っている 9900Kに不満は無かったのだが…

2018年12月に大奮発して Intel Core-i9 9900K に CPUを買い替えてから早4年半…
【余談#7】 8700マシンから9900Kマシンへ(完了)

2023年4月末の時点で、自分の用途では i9 9900Kにまったく不満を感じていない。

この 4年半の間、
10900 → 11900 → 12900 → 13900
と高性能な CPUが発売されてきたが、「現状に不満無し」の自分はまったく見向きもせずにいた。

別の問題が発生…

自宅環境では、HP Z840マシンに Windows10 Pro版をインストールし、Hyper-V上で複数の Linux仮想マシンを動かしている。
Intel Xeon E5-2697 V4 x 2プロセッサで 36コア 72スレッド、メモリ 128GBを搭載した我が家ではモンスター級のマシンではあるが
Intel Xeon E5-2697 V4は Windows11のサポート対象外のCPU
であるため、Windows10のサポートが切れる 2024年10月には物理Linuxマシンにする予定だ。

そこで…
i9-9900K(8コア16スレッド)を i9-13900(24コア32スレッド)にアップグレードし、
そこそこ快適に Hyper-Vが動かせる Windows11マシンを作っておきたい
と思った次第だ。

2. 換装パーツを購入

換装パーツ一覧

今回の換装パーツは以下の通り。

パーツBeforeAfter購入価格
CPUIntel Core-i9 9900KIntel Core-i9 1390082,000円
CPU Cooler虎徹Mark2AK4003,800円
MotherboardASUS Z370GIGABYTE Z79030,000円
MemoryDDR4-2666 32GBDDR4-3200 64GB19,000円
電源Gold 600WGold 850W14,000円

すべて新品で購入し、合計約15万円 だった。

Intel Core-i9 13900の性能は?

PASSMARKのベンチマーク結果は以下の通り。
9900Kと比較すると、Multi threadでは 2.7倍、Single threadでは 1.5倍のスコアだ。

https://www.cpubenchmark.net/compare/5022vs5176vs3334vs3099/Intel-i9-13900K-vs-Intel-i9-13900-vs-Intel-i9-9900K-vs-Intel-i7-8700

https://www.cpubenchmark.net/compare/5022vs5176vs3334vs3099/Intel-i9-13900K-vs-Intel-i9-13900-vs-Intel-i9-9900K-vs-Intel-i7-8700

古いパーツはヤフオク or メルカリで売却(?)

取らぬ狸の皮算用で、以下の売却額を想定している。

CPUIntel Core-i9 9900K32,000円
CPU Cooler虎徹Mark21,800円
MotherboardASUS Z3703,000円
MemoryDDR4-2666 32GB5,000円
電源Gold 600W1,000円

売却合計額: 42,800円(仮)

すると…
実質換装費用 = 150,000円 - 42,800円(仮) = 107,200円(仮)

この金額で 9900K 32GBマシンが 13900 64GBマシンに変わるのならば安いものだ!
と思う。

3. 換装作業

特筆すべきことは無い。
規格の合うパーツを組み合わせるだけだ。

Intel Core-i9 13900は 24コア 32スレッドだ。

メモリは DDR4-3200 64GBだ。

今の自分の懐具合ではこの辺が限界かもしれない…

4. Windows11のライセンス認証はひと手間あり

今回は CPUとマザーボードを交換した。
換装後の環境でも、前環境で使用していた Windows11が入った SSDをそのまま使用する。
この場合、Windows11のライセンス認証にひと手間が必要だったので記録しておく。

「ライセンスがない」と表示されたのでトラブルシューティングを実行する。
このデバイス上のハードウェアを最近変更しました を選択する。

換装前の環境で使用していたライセンスを確認する。
現在使用中のデバイスはこれですにチェックを付けて [アクティブ化]ボタンを押下する。

ライセンスの再認証が完了した!

これだけだ。
面倒なことはなかった。

5. ベンチマーク結果

(1) ドラクエ10ベンチ

2018年に 9900Kを購入した時と同じように、ドラクエ10ベンチマークソフトを動かしてみた。
【余談#7】 8700マシンから9900Kマシンへ(完了)

過去の結果は以下の通り。

今回の結果は以下の通り。

6. 所感

・普段使いでは特に性能アップを感じられない。メールやWeb閲覧程度ならば 9900Kでも十分に高速だったのだろう。
・レンダリングやコンパイルなどで高性能化を実感出来たら、その都度ここに追記して行こう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です