(75) Raspberry Pi ZeroをCUI起動でメモリ節約

投稿者: | 2018年4月19日

この記事は最終更新から 550日 が経過しています。

1. やりたいこと

Raspberry Pi Zeroを使っていて気付いた。
メモリの空き容量が少ないなぁ…

現状の私の Raspberry Piの使い方では CUIで操作できれば十分だ。
よって GUI起動を CUI起動に切り替えてメモリを節約してみる。

2. やってみる

(1) raspi-configで設定変更

1) raspi-config を起動する。

sudo raspi-config

2) Boot Options を選択する。

3) Desktop / CLI を選択する。

4) Console を選択する。

5) システムを再起動し、メモリ使用状況を見る。

メモリの空き容量がだいぶ増えた。
※本当に GUI → CUI 変更だけでこんなに変化したのか? 後日確認する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です